コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張資平 ちょうしへいZhang Zi-ping

1件 の用語解説(張資平の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張資平
ちょうしへい
Zhang Zi-ping

[生]光緒21(1895)
[没]1947
中国の小説家。広東省梅県の人。日本に留学して東京大学で地質学を専攻したが,のち文学を志し,創造社に参加。恋愛小説を多く書いた。抗日戦争中,汪政権に協力し,戦犯として逮捕された。作品『最後の幸福』 (1926) ,『群星乱飛』 (31) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の張資平の言及

【創造社】より

…中国,現代の文学団体。1921年に郭沫若,郁達夫,成仿吾,張資平,田漢らによって日本で結成された。初期には個性尊重の芸術至上主義的傾向が強かったが,24‐25年ごろから周全平ら新人が加わり,社会問題への関心が強まる。…

※「張資平」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

張資平の関連キーワード深刻小説日清戦争観念小説文芸倶楽部ドイツ映画歴史小説2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバスみずしま3輪 TM3A学校教育法

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone