強度変調放射線治療(読み)キョウドヘンチョウホウシャセンチリョウ

デジタル大辞泉「強度変調放射線治療」の解説

きょうどへんちょう‐ほうしゃせんちりょう〔キヤウドヘンテウハウシヤセンチレウ〕【強度変調放射線治療】

コンピューター制御により腫瘍部分にのみ放射線を集中照射する、放射線療法の一つ。一方向からのビーム強度を小さくし、多方向から照射することで、治療効果を高めながら、合併症のリスクを低減することができる。IMRT(Intensity Modulated Radiation Therapy)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android