コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当職 トウショク

デジタル大辞泉の解説

とう‐しょく〔タウ‐〕【当職】

この職業・職務。
現在の職業・職務。現職。
「惟規は―の蔵人にてありければ」〈今昔・三一・二八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうしょく【当職】

( 名 )
この職務。この職業。
現在の職務。現職。 「安藤武者右宗、そのころ-の武者所でありけるが/平家 5
( 代 )
一人称。現にその職務についている者が用いる。自分。わたくし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の当職の言及

【長州藩】より

…区域は時代で若干異なる)に分けられていた。支配の機構は藩主に随従して,江戸で藩政の枢機に参画した当役(とうやく)(のち行相という)と,藩地にあって財政や民政に当たった当職(とうしよく)(国相)があり,当職以下は総称して地方(じかた)職座といった。当役の権は時代が下がるにつれて当職を凌駕(りようが)し,さらに実権は当役の下にあった手元役や右筆(ゆうひつ)に移った。…

※「当職」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

当職の関連キーワード住宅供給公社巨額横領事件情緒障害児短期治療施設妙法院宮常胤法親王個室型特養のケア防長風土注進案東大寺大勧進職ペトラ ケリー予算執行調査職務遂行能力益田右衛門介後二条師通記前田孫右衛門熱田大宮司家竜王院尭忍上大路能順宇都宮有允道恵法親王村田清風長沼時宗深堀能仲

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

当職の関連情報