コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当職 トウショク

3件 の用語解説(当職の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とう‐しょく〔タウ‐〕【当職】

この職業・職務。
現在の職業・職務。現職。
「惟規は―の蔵人にてありければ」〈今昔・三一・二八〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうしょく【当職】

( 名 )
この職務。この職業。
現在の職務。現職。 「安藤武者右宗、そのころ-の武者所でありけるが/平家 5
( 代 )
一人称。現にその職務についている者が用いる。自分。わたくし。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の当職の言及

【長州藩】より

…区域は時代で若干異なる)に分けられていた。支配の機構は藩主に随従して,江戸で藩政の枢機に参画した当役(とうやく)(のち行相という)と,藩地にあって財政や民政に当たった当職(とうしよく)(国相)があり,当職以下は総称して地方(じかた)職座といった。当役の権は時代が下がるにつれて当職を凌駕(りようが)し,さらに実権は当役の下にあった手元役や右筆(ゆうひつ)に移った。…

※「当職」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

当職の関連情報