征夫(読み)セイフ

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐ふ【征夫】

〘名〙
① 出征して他国へ行っている人。
※経国集(827)一・重陽節神泉苑賦秋可哀応制〈和気仲世〉「一葉増長年之思、独杵悲征夫之戍
※中華若木詩抄(1520頃)下「征夫は、陳へ立たる者ぞ」 〔詩経‐小雅・杜〕
② 旅をしている人。旅人。行人。征人。
※本朝無題詩(1162‐64頃)二・傀儡子〈藤原忠通〉「行客征夫遙側目、是斬髪白面空虧」 〔陶潜‐帰去来辞〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

征夫の関連情報