コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御代栄(みよさかえ)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

みよさかえ【御代栄】

愛媛の日本酒。酒名は、明治維新直後の創業当初、「この国が後の代まで栄えるように」との願いを込めて命名。「烏滸(おこ)の沙汰」は精米歩合35%で仕込む大吟醸酒。ほかに純米酒本醸造酒、普通酒がある。平成18、20年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は松山三井、山田錦。仕込み水は石鎚山系の伏流水蔵元の「成龍(せいりょう)酒造」は明治10年(1877)創業。所在地は西条市周布。

みよさかえ【御代栄】

滋賀の日本酒。酒名は、万葉集大伴家持の歌「天皇(すめろき)の御代(みよ)栄えむと東(あずま)なる陸奥山(みちのくやま)に黄金(くがね)花咲く」にちなみ命名。大吟醸酒、純米大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒、普通酒がある。平成9、15、21、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、玉栄日本晴。仕込み水は鈴鹿山系の伏流水。蔵元の「北島酒造」は文化2年(1805)創業。所在地は湖南市針。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

御代栄(みよさかえ)の関連キーワード滋賀県

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android