コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御手洗祭 ミタラシマツリ

大辞林 第三版の解説

みたらしまつり【御手洗祭】

京都北野天満宮の七夕の神事。七月七日、祭神菅原道真にちなんで、神宝の松風の硯すずりと、水差し、角盥つのだらいの上に簀を置き、その上に梶かじの葉を添えて神前に供える。北野の御手水おちようず

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の御手洗祭の言及

【御手洗】より

…世俗,日常の世界から神聖な社域,寺域に入るための(みそぎ)の行事と場所が簡略化された結果,成立したのが今日,各地の社寺にみられる御手洗であろう。京都北野天満宮の7月7日になされる御手洗祭は,祭神が歌を詠むので,そのための御手水(おちようず)を硯箱,水さしなどとともに神前に供えるのだとされるが,これは魂祭である盆を前にして禊が変容したものと思われる。同じ京都の賀茂御祖(かもみおや)神社には6月20日から晦日まで境内の御手洗川に人々が足をひたし息災を願った御手洗会(みたらしえ)があり,ただすまいりとも呼ばれていた。…

※「御手洗祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

御手洗祭の関連キーワードみたらしだんご流頭日御手洗水差し北野祭

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御手洗祭の関連情報