コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御物奉行 オモノブギョウ

デジタル大辞泉の解説

おもの‐ぶぎょう〔‐ブギヤウ〕【御物奉行】

室町幕府職名。将軍参内のとき、衣冠・刀剣などを入れた唐櫃(からびつ)に添い従い、禁中では将軍の装束の着替えなどのことをつかさどった。唐櫃(からびつ)奉行。直廬役(じきろやく)。ごもつぶぎょう。おもの。

ごもつ‐ぶぎょう〔‐ブギヤウ〕【御物奉行】

おものぶぎょう(御物奉行)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おものぶぎょう【御物奉行】

室町幕府の職名。将軍の参内の際などに衣服や刀剣などを入れた唐櫃からびつをあずかり、これに付き添った役職。御物中持奉行。御物長持奉行。唐櫃奉行。

ごもつぶぎょう【御物奉行】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御物奉行の関連キーワード牧志朝忠蜷川親元恩河朝恒唐櫃奉行表十五人御物

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android