コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心臓カテーテル しんぞうカテーテル

百科事典マイペディアの解説

心臓カテーテル【しんぞうカテーテル】

心臓の診断に用いるカテーテル。末梢血管を通じて心臓や大動脈,肺動脈,冠動脈などに挿入し,内圧の測定,採血,心血管造影などを行う。静脈から右心,そして肺動脈に入れる右心カテーテル法と,大動脈から左心に入れる左心カテーテル法がある。
→関連項目心電計フォルスマンペースメーカーリチャーズ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

心臓カテーテルの関連キーワードリチャーズ(Dickinson Woodruff Richards Jr.)ヴェルネル・テオドール・オットー フォルスマンカテーテルアブレーション(心筋焼灼術)先天性心疾患の検査と診断慢性血栓塞栓性肺高血圧症A.F. クルナン無症候性心筋虚血原発性肺高血圧症大動脈中隔欠損症心臓カテーテル法心筋梗塞(症)特発性心筋症拘束型心筋症先天性心臓病山本病院事件ラシュキン法小児心疾患心臓神経症心機能検査肺機能検査

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心臓カテーテルの関連情報