コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志野宗温 しの そうおん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志野宗温 しの-そうおん

?-1562 戦国時代の香道家。
志野宗信(そうしん)の子。志野流2代をつぐ。門人武野紹鴎(じょうおう),細川幽斎らがいる。茶道でも知られた。永禄(えいろく)5年死去。名は祐憲。通称は又次郎。別号に参雨斎。姓は篠とも。著作に「志野家六十一種香名」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

志野宗温の関連キーワード戦国時代志野省巴志野宗信建部隆勝

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android