コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忠室宗孝(読み)ちゅうしつ そうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

忠室宗孝 ちゅうしつ-そうこう

?-1533 戦国時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。両親の命で相模(さがみ)(神奈川県)総世寺の一宇俊箇(いちう-しゅんこ)について出家,のち同寺をつぐ。晩年相模に東陽院をひらいた。天文(てんぶん)2年1月9日死去。伊豆(いず)初島(静岡県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる