コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 きゅう

4件 の用語解説(急の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


きゅう

「序破急 (じょはきゅう)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きゅう〔キフ〕【急】

[名]
切迫した事態。また、突然の変事。「風雲を告げる」「国家のを救う」「を知らせる」
急いですること。「を要する仕事」
舞楽や能などで、1曲全体または1曲中の舞などを序・破・急の三つに分けた場合、その最後の部分。→序破急
[形動][文][ナリ]
切迫したさま。急いで対処しなければならないさま。「な事態」
物事が前触れなく突然に起こるさま。にわか。だしぬけ。「に雨が降りだす」「な腹痛」
気短なさま。性急。「新奇を求めるのになあまり」
手を緩めずきびしいさま。「追撃がはなはだだ」
速度・調子が速いさま。「脈拍がになる」「な流れ」
傾斜などが大きいさま。「な坂」

きゅう【急】[漢字項目]

[音]キュウ(キフ)(呉)(漢) [訓]いそぐ せく
学習漢字]3年
進行がせかせかと速い。いそぐ。「急行急進急速急流早急至急性急
事態がさし迫っている。「急迫急務急用応急火急危急救急緊急不急
にわかに。突然。「急遽(きゅうきょ)急激急死急転急病急変短兵急
傾斜の度が大きい。「急峻(きゅうしゅん)急坂
「急行」の略。「準急特急
[難読]急度(きっと)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きゅう【急】

( 形動 ) [文] ナリ 
流れや進み方が速いさま。 「流れが-だ」 「 -ピッチ」
前ぶれもなく物事が起こるさま。また、変化が突然なさま。にわか。 「 -な話」 「 -に雨が降り出す」 「病状が-に悪化する」
さし迫っているさま。急がなければならないさま。 「 -な用事」 「 -にはできかねる」
傾斜の度合の大きいさま。険しいさま。 「 -な坂」
(責める勢いなどが)厳しいさま。 「催促が-だ」
気短なさま。性急。 「いと-に剛こわき人になむ侍る/宇津保 国譲下
( 名 )
急ぐこと。また、急がなければならないこと。 「 -を要する」
さし迫った事態。危険な事態。 「 -を知らせる」 「風雲-を告げる」 「 -に備える」 「 -を救う」
日本の芸能の理論用語「序破急」の第三区分。 → 序破急

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【序破急】より

…日本の芸能用語。雅楽の舞楽における当曲(とうきよく)の楽章を代表する序・破・急の三つの語が合成されて熟語となったもの。舞楽の各演目は,前奏,舞人の登場,当曲の奏舞,舞人の退場という4部分から構成される。…

※「急」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

急の関連キーワード一・壱一・壱・壹逸・一・佚・溢・逸一再ざら車乗小雑色一、二、三─死一色町一本木

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

急の関連情報