コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性の心理学 せいのしんりがくpsychology of sex

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

性の心理学
せいのしんりがく
psychology of sex

性行動を研究対象とする心理学。性行動は生得的行動と学習性の行動とから成り立っており,またこれらの行動の発現はホルモン,脳機制,学習性あるいは無学習性の環境刺激など内的,外的諸要因の組合せに依存している。したがって性の心理学は,性行動がどのように獲得されるか,上述の諸要因がどのように性行動と関係するか,また,それぞれの相対的重要性はどのようなものであるか,などを研究する学問領域である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいのしんりがく【性の心理学 Psychology of Sex】

イギリスの性科学者H.H.エリスの著作。1933年刊。彼はライフワークとして,大著《性の心理学的研究》全7巻を書いたが,それとは別に,一般読書人や医師のための性心理入門書として本書を書いた。ほぼ同時代のS.フロイトとは対照的に,事実の客観的な記述と組織的な性科学体系の樹立がこの本の特徴である。彼はオートエロティズム(自体愛),ナルシシズムなどの術語の創始者としても知られている。【福島 章】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

性の心理学の関連キーワードエリス(Henry Havelock Ellis)エブラハム・ハロルド マズローヘンリー・H. エリスピーター・パン症候群マズロー詫摩武俊エリス

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

性の心理学の関連情報