コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性善 ショウゼン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ぜん〔シヤウ‐〕【性善】

天台宗の教義で、衆生(しゅじょう)が本来備えもっている本性としての

せい‐ぜん【性善】

人間の生まれつきの性質は善であるということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうぜん【性善】

衆生しゆじようが生まれつきもっている善。 → 修善しゆぜん

せいぜん【性善】

人の本性が善であること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

性善の関連キーワード人性論(中国思想)興正寺(京都市)2月14日三時知恩寺揚子法言学習理論XY理論天理人欲良知良能鉄眼道光伊達重村『荀子』随朝欽哉大眉性善性即理性理学人間性性悪説天台宗性善説

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android