恋は魔術師(読み)こいはまじゅつし(英語表記)El Amor brujo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1幕のバレエ。台本グレゴリオ・マルティネス・シエラ。音楽マヌエル・デ・ファリア。振り付けパストーラ・インペリオ。1915年マドリードで初演グラナダ洞穴で起こったロマの恋の悲劇題材にしたもの。1928年にラ・アルヘンティーナ改訂して世界各地で踊った。以後バレエ・リュス・ド・モンテカルロ,セルジュ・リファール,エスパニタ・コルテスアントニオ,ヒメネス・バルガス舞踊団などが改訂上演している。「火祭りの踊り」のシーンは特に有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恋は魔術師の関連情報