恐怖の報酬

デジタル大辞泉プラスの解説

恐怖の報酬

1977年製作のアメリカ映画。原題《Sorcerer》。同名サスペンス映画(1953)のリメイク。監督:ウィリアム・フリードキン、出演:ロイ・シャイダー、ブリュノ・クレメールほか。

恐怖の報酬

1953年製作のフランス・イタリア合作映画。原題《Le salaire de la peur》。監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー、出演:イブ・モンタン、シャルル・バネルほか。第8回英国アカデミー賞作品賞受賞。第3回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞。第6回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。1977年にウィリアム・フリードキン監督がリメイクした。

恐怖の報酬

赤川次郎のホラー短編集。2000年刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうふのほうしゅう〔キヨウフのホウシウ〕【恐怖の報酬】

《原題、〈フランス〉Le salaire de la peur》フランス・イタリア合作映画。1953年公開の白黒作品。監督はアンリ=ジョルジュ=クルーゾー。一攫千金(いっかくせんきん)を目論んで大量のニトログリセリンを運搬する男たちの姿を描くサスペンス。第6回カンヌ国際映画祭グランプリ、第3回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

恐怖の報酬
きょうふのほうしゅう
Le Sallaire de la Peur

フランス・イタリア合作映画。1952年作品。監督アンリ・ジョルジュ・クルーゾ。多額の報酬を目当てに、中米の油田で発生した大火災を消火するため、大量のニトログリセリンをトラックで運搬するという危険な仕事に挑む4人の荒くれ男たちの運命を描く。シャンソン歌手として有名なイブ・モンタン主演。2時間を超える長さながら、ハラハラさせる展開と意外な結末で息もつかせず観客をひきつけるサスペンスの手腕が高く評価され、クルーゾはフランスのヒッチコックとよばれる。カンヌ国際映画祭ではグランプリおよびシャルル・バネルCharles Vanel(1892―1989)が男優賞を受賞。ベルリン国際映画祭では金熊賞を受賞。1977年にはウイリアム・フリードキンWilliam Friedkin(1939― )監督、ロイ・シャイダーRoy Scheider(1932―2008)主演でハリウッドでリメイクされた。[伊津野知多]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android