恵沢(読み)ケイタク

大辞林 第三版の解説

けいだくとも
めぐみ。恩恵。恩沢。 自由のもたらす-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「けいだく」とも) 恩恵を受けること。また、その恩恵。めぐみ。恩沢。
※江吏部集(1010‐11頃)下・三月三日同賦花貌年年同応製詩序「泛羽觴於水上、酌恵沢恩波
※戊申詔書‐明治四一年(1908)一〇月一三日「顧みるに、日進の大勢に伴ひ、文明の恵沢を共にせむとする」 〔曹植‐七啓〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恵沢の関連情報