コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悟空敬念 ごくう けいねん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

悟空敬念 ごくう-けいねん

1217-1272 鎌倉時代の僧。
建保(けんぽ)5年生まれ。臨済(りんざい)宗。筑前(ちくぜん)(福岡県)の人。円爾(えんに)に師事後,南宋(なんそう)(中国)にわたる。無準師範(ぶじゅん-しはん)にまなび,師範の弟子の日本僧妙見道祐の法をつぐ。帰国後,東巌慧安(とうがん-えあん)にまねかれ,京都福田庵をひらく。晩年は筑前にもどった。文永9年10月8日死去。56歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

悟空敬念の関連キーワード建保

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android