コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪魔と神 あくまとかみLe Diable et le Bon Dieu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悪魔と神
あくまとかみ
Le Diable et le Bon Dieu

フランスの戯曲。3幕 11場。 J.サルトル作。 1951年6月,パリのアントアーヌ劇場で初演。 16世紀のドイツ農民戦争直前に時代をとり,傭兵隊長ゲッツを主人公として,善と悪,神と人間の対立を主題にした作品。作者は実存主義思想を中心に神の概念を追究している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あくまとかみ【悪魔と神】

《原題、〈フランス〉Le Diable et le Bon Dieuサルトルの戯曲。3幕。1951年、パリのアントワーヌ座にて初演。演出はルイ=ジューベ。16世紀のドイツ農民戦争を題材とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

悪魔と神の関連キーワードピエール ブラッスールブラッスール実存主義文学実存主義演劇生島遼一悪魔

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android