コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惨毒 サンドク

デジタル大辞泉の解説

さん‐どく【惨毒】

[名・形動]
むごたらしく傷つけること。むごたらしく苦しめること。また、そのさま。
「地震は災害の尤―なる者なり」〈津田真道明六雑誌一七〉
むごたらしい害毒。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんどく【惨毒】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
ひどく傷つける・こと(さま)。 「財本を一朝悉ことごとく烏有に帰せしむるが如き-なる大禍/明六雑誌 22

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android