惨害(読み)サンガイ

デジタル大辞泉の解説

さん‐がい【惨害】

いたましい被。むごたらしい災害。「台風は各地に惨害をもたらした」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

さん‐がい【惨害】

〘名〙 むごたらしい災害。いたましい傷害。ひどい損害。
※政党評判記(1890)〈利光鶴松〉二「臓腑一旦不平の弾薬を込めて、更に消散せしむることなくんば、遂に何日か破裂の惨害を演ぜざることなかる可し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

惨害の関連情報