コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛宮真備 えのみや まきび

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

愛宮真備 えのみや-まきび

1898-1990 昭和-平成時代の神父。
1898年11月11日ドイツのウェストファーレン生まれ。イエズス会にはいり,昭和4年来日。上智大教授,イエズス会日本布教区上長。20年広島で被爆。同地に世界平和記念聖堂の建設をすすめる。原田祖岳らに禅をまなび,ヨーロッパで指導。23年日本に帰化。平成2年7月7日ドイツで死去。91歳。本名はフーゴー=ラサール(Hugo Lassalle)。著作に「禅―悟りへの道」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

愛宮真備の関連キーワードラサール エノミヤ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android