コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憲法改正論 けんぽうかいせいろん

百科事典マイペディアの解説

憲法改正論【けんぽうかいせいろん】

現行の日本国憲法を改正しようと主張する議論。改憲論ともいう。その主な論点は,歴史的には,戦争放棄・戦力不保持を定めた第9条における自衛戦争・軍備の是認と明文化,環境権やプライバシー権など新しい人権条項の追加,天皇の地位の元首化,逆に天皇制の廃止などがあった。
→関連項目日本国憲法平和運動

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

憲法改正論の関連キーワードS. ヴィシュワナタン憲法改正問題トンガ(国)矢部 貞治憲法調査会矢部貞治稲葉修

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

憲法改正論の関連情報