コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸ノ口原 とノくちはら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戸ノ口原
とノくちはら

福島県中央部,猪苗代湖の北西岸を占める猫魔ヶ岳泥流からなる台地。別称大野原。会津若松市に属する。日橋川の流出地点の西側にあり,慶応4 (1868) 年会津戦争で敗れ,飯盛山で自決した白虎隊の奮戦地として知られる。日橋川の出口を締める十六橋水門は戸ノ口堰,布藤堰の取水口で,南方に広がる赤井湿原のミズバショウホロムイイチゴエゾリンドウなど亜寒帯湿原植物群落は赤井谷地沼野植物群落として国の天然記念物に指定されている。一部は磐梯朝日国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

戸ノ口原の関連キーワード伊東悌次郎伊藤俊彦石田和助

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android