コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸田光定 とだ みつさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田光定 とだ-みつさだ

1537-1620 戦国-江戸時代前期の武将。
天文(てんぶん)6年生まれ。徳川家康の家臣。永禄(えいろく)7年今川方の三河(愛知県)田原城攻めで功をたてる。三方原の戦い,長篠の戦いに参加。小田原攻め,大坂の陣では槍(やり)奉行をつとめた。元和(げんな)6年6月5日死去。84歳。通称は七内。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

戸田光定の関連キーワード十三陵グィッチャルディーニパトモス島恩寵の巡礼ノルウェー文学パラグアイ横浜市の要覧イギリス史(年表)万暦帝プリマス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android