戸田宗光(読み)とだ むねみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田宗光 とだ-むねみつ

?-1499 室町-戦国時代の武将。
戸田氏の祖。三河(みかわ)(愛知県)田原城主。もと碧海郡(へきかいぐん)上野の地侍知多渥美半島に進出し,大津城,田原城をきずく。さらに吉田の二連木城にうつったが,明応8年船形山の戦いで今川軍に敗れて討ち死に。通称は孫四郎,弾正左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android