コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手形引受け てがたひきうけ

百科事典マイペディアの解説

手形引受け【てがたひきうけ】

為替手形の支払人が手形金額の支払義務を負担する行為。手形の引受欄に自己の署名または記名捺印(なついん)を行う方式による。引受けにより手形は流通力をもつことになり,引受人は手形の主たる債務者として満期に第一次的かつ無条件的に手形金額を支払う義務を負う。
→関連項目アクセプタンス引受手形

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

手形引受けの関連キーワードバンカーズ・アクセプタンスマーチャント・バンク引受拒絶証書支払手形銀行

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android