コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手鏡 テカガミ

デジタル大辞泉の解説

て‐かがみ【手鏡】

手に持って使う、(え)のついた小さな

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てかがみ【手鏡】

手に持って使う、柄のついた鏡。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手鏡の関連キーワード剥げちょろ・剝げちょろ・禿げちょろ黒潮“イケメン”二郎鏡(mirror)児島 虎次郎アクセサリーランドルフ覚翁(1)児島虎次郎駿河漆器藤井浩佑貴田元親軽井沢彫竜龕手鑑輪島塗供物鬢鏡デコ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手鏡の関連情報