コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ち萎れる ウチシオレル

デジタル大辞泉の解説

うち‐しお・れる〔‐しをれる〕【打ち萎れる】

[動ラ下一][文]うちしを・る[ラ下二]
草木が生気なくしぼんだ状態になる。「炎天続きで庭の草花が―・れる」
気力がくじける。しょげかえる。「伴侶を失い見る影もなく―・れる」
衣服がぬれて、くたくたになる。
「海人(あま)の袖―・れ」〈海道記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うちしおれる【打ち萎れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 うちしを・る
気を落として、しょんぼりする。すっかり元気がなくなる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

打ち萎れるの関連キーワード生気