抄出/鈔出(読み)ショウシュツ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐しゅつ〔セウ‐〕【抄出/×鈔出】

[名](スル)必要なところを抜き出して書くこと。また、そのもの。抜き書き。「議事録から問題の箇所を―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうしゅつ【抄出】

( 名 ) スル
一部を書き抜くこと。また、その書き抜いた部分。 「関連記事を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android