コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抵当証券法 ていとうしょうけんほう

2件 の用語解説(抵当証券法の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

抵当証券法

抵当付き貸付債権を証券化した「抵当証券」の発行、管理ルールなどを定義した法律。通常、抵当証券の販売は内閣総理大臣の登録を受けた抵当証券会社が行ない、交付された抵当証券の原券は「抵当証券保管機構」に預けることが義務づけられている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抵当証券法
ていとうしょうけんほう

昭和6年法律15号。土地,建物または地上権を目的とする抵当権に流通性を与えるため,抵当権を被担保債権とともに証券化するための手続きと証券の効力などについて定めた法律。抵当権とその被担保債権を証券化したものを抵当証券といい,抵当証券は裏書により他人に譲渡できる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の抵当証券法の言及

【抵当証券】より

…これによって抵当権付債権に流通性が与えられ,抵当権者にとっては投下資本を迅速に回収できるし,不動産所有者にとっては資金の供給が容易に得られることになる。ドイツで発達をみた制度であるが,日本では1931年の抵当証券法によって導入された。同法は,1927年の金融恐慌の結果,地方銀行における不動産融資の回収不能が著しくなったため,これを証券によって流動化し地方銀行の窮状を救済しようとして制定されたものである。…

※「抵当証券法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

抵当証券法の関連キーワード地震売買地上権不動産信託法定地上権工作物借地地権総柱建物砂防指定地既存不適格建物

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone