コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持世寺温泉 じせいじおんせん

2件 の用語解説(持世寺温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

持世寺温泉
じせいじおんせん

山口県南西部,宇部市中央部,厚東川にのぞむ田園の中に湧く温泉。泉質は放射能泉。泉温は 26~41℃。切り傷や火傷,リウマチ,神経痛,胃腸病などに効能が高い。療養客のほか,静かな環境から静養客の利用も多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

持世寺温泉
じせいじおんせん

山口県南西部、宇部市厚東(ことう)にある温泉。山陽本線厚東駅から南西1キロメートルの厚東川の河畔に湧出(ゆうしゅつ)する。泉質は放射能泉で、母岩は花崗(かこう)岩。まだ県内の客が主である。南には中世の古城跡のある霜降(しもふり)岳がそびえる。[三浦 肇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

持世寺温泉の関連キーワード山口県宇部市朝日町山口県宇部市沖宇部山口県宇部市上宇部山口県宇部市島山口県宇部市中央町山口県宇部市中宇部山口県宇部市中尾山口県宇部市中村山口県宇部市中山山口県宇部市沼

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone