持参(読み)ジサン

デジタル大辞泉の解説

じ‐さん〔ヂ‐〕【持参】

[名](スル)品物や金銭を持っていくこと。また、持ってくること。「願書は本人が持参すること」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じさん【持参】

( 名 ) スル
持って行くこと。持ってくること。 「筆記用具は各自で-すること」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐さん ヂ‥【持参】

〘名〙
① (━する) 金品を持って行くこと、または、持って来ること。また、そのもの。
※中外抄(1137‐54)久安四年八月二四日二五日「両日於宇治小松殿見参〈略〉入柳筥持参之様覚候」
※俳諧・毛吹草追加(1647)上「長閑けさはけふ来る春の持参哉〈安都〉」
雑俳・削かけ(1713)「すみませぬ・持参もどしてさり給へ」

もて‐まい・る ‥まゐる【持参】

〘他ラ四〙 「持って来る」「持って行く」の意の謙譲語。持参する。
※源氏(1001‐14頃)若紫「僧都、琴をみづからもてまいりて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

持参の関連情報