コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

按察 アンサツ

デジタル大辞泉の解説

あん‐さつ【×按察】

[名](スル)調べてただすこと。特に、政治・行政上についていう。
「大皇帝より南方蓬莱(ほうらい)の通路を―するの命を奉じ」〈魯庵社会百面相

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんさつ【按察】

( 名 ) スル
調べて善悪をただすこと。特に政治上の事について吟味すること。 「大皇帝より南方蓬萊の通路を-するの命を奉じ/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

按察の関連キーワード按察使(旧中国の地方官)エグナチウス・ルフス巡察使[中国]巡察使[日本]オクタウィウスアエディリスエディクツム万里小路建房大伴宿奈麻呂綾小路有美鴨吉備麻呂最助法親王大伴黒麻呂淑子内親王伊治呰麻呂甘露寺伊長藤原正妃大伴勝雄カエサル柳原業光