コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捻り/拈り/撚り ヒネリ

デジタル大辞泉の解説

ひねり【捻り/×拈り/×撚り】

ひねること。ねじること。「腰の捻りが足りない」
趣向をこらすこと。一工夫すること。「捻りのきいた台詞(せりふ)」
御捻(おひね)り」に同じ。
相撲で、腕の力で相手をねじるようにして倒す技。上手捻り下手捻り合掌捻りなどがある。
江戸時代の捕縛用具の一。袖搦(そでがらみ)の類。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

捻り/拈り/撚りの関連キーワードエートヴェーシュ単位捻り・拈り・撚りワッシュアウト二本松万古焼にゃんたろう捻くり回す噛みたばこ四十八手飛込競技ぼやぼや捻り元結せりふ捻り技御捻り受け身決り手一捻り十二単袖搦捻文