コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

換位法 かんいほうconversion

翻訳|conversion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

換位法
かんいほう
conversion

定言的判断に関する変形推理の基本的なものの一つで,換質法に対する。原判断S-Pの主辞賓辞とし,賓辞を主辞として同一の意味内容を主張する新判断P-Sを導出する推理法。この推理の条件は,新判断は原判断と同質でなければならないこと,原判断において不周延なる概念を新判断において周延しないことである。換位法には原判断と新判断の量の変化に応じて,単純または簡単換位法 (量を変えない) と,減量 (変量) 換位法とがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

換位法の関連キーワード変格

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android