換位(読み)カンイ

デジタル大辞泉「換位」の解説

かん‐い〔クワンヰ〕【換位】

論理学で、定言的判断変形による直接推理の一。ある判断から、主語述語に、述語を主語として、新しい判断を導き出す推理。「ある男性は水泳選手である」から「ある水泳選手は男性である」を導いたり(単純換位)、「すべての物理学者は科学者である」から「若干の科学者は物理学者である」を導いたり(限定換位または減量換位)する類。ただし、特殊否定判断は換位できない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「換位」の解説

かん‐い クヮンヰ【換位】

〘名〙 論理学で、換位法を用いること。また、その換位法。
※論理学(1916)〈速水滉〉一「此の換位を為すに当りて注意すべきは、概念の周延の有無である」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の換位の言及

【換質】より

…換位conversionとならぶ伝統的論理学における直接推理の一種。換質とは命題の肯定・否定という質を換える推理であり,(1)肯定命題〈……はPである〉から否定命題〈……は非‐Pでない〉を導出すること,(2)否定命題〈……はPでない〉から肯定命題〈……は非‐Pである〉を導出すること,の2種がある。…

※「換位」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android