コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

益金 エキキン

大辞林 第三版の解説

えききん【益金】

もうけた金。利益金。
税法上、法人の資産を増加させた収益。 ↔ 損金

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

益金の関連キーワード奕・役・掖・易・液・疫・益・繹・腋・駅・驛官業益金および官業収入宝くじの年間総売り上げ後藤三右衛門(2代)官業益金及官業収入法人税等・課税所得住宅ローン債権信託正徳・享保金銀宝くじと収益金万博記念競技場租税特別措置久米栄左衛門欠損繰越し鉄道弘済会繰越損失金日銀納付金転売買戻し税効果会計益金・損金水野忠成

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

益金の関連情報