コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

益金 エキキン

大辞林 第三版の解説

えききん【益金】

もうけた金。利益金。
税法上、法人の資産を増加させた収益。 ⇔ 損金

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

益金の関連キーワード奕・役・掖・易・液・疫・益・繹・腋・駅・驛宝くじの年間総売り上げ官業益金および官業収入後藤三右衛門(2代)住宅ローン債権信託法人税等・課税所得官業益金及官業収入宝くじと収益金正徳・享保金銀万博記念競技場租税特別措置久米栄左衛門日銀納付金税効果会計欠損繰越し転売買戻し繰越損失金鉄道弘済会益金・損金税外収入

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

益金の関連情報