コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教育二法 きょういくにほう

大辞林 第三版の解説

きょういくにほう【教育二法】

1954年(昭和29)吉田茂内閣によって提出され、国会内外で強力な反対を受ける中で成立した「教育公務員特例法一部改正法」および「義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法」のこと。教員の政治活動を禁止した法律。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

教育二法の関連キーワード日本教職員組合平垣 美代司吉田茂内閣大達 茂雄人間の壁大達茂雄石井一朝地方財政教員

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android