コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散士/散史 サンシ

デジタル大辞泉の解説

さん‐し【散士/散史】

仕官せずに民間にある人。また、世俗を避けて自適の生活を送る人。
文人・墨客が雅号に添えて用いる語。「東海―」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

散士/散史の関連キーワード佳人之奇遇柴四朗凄然遠猷偵吏流寓殃禍剽掠交綏創起矍然萍逢壅蔽輾然陸梁流沫囹圄凌轢分領依違

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android