コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤隆三 さいとう りょうぞう

2件 の用語解説(斎藤隆三の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

斎藤隆三

風俗史家・美術評論家。文学博士。茨城県生。東大卒。三井家事業史の編纂に従事。のち横山大観らとともに日本美術院を再興、同理事となる。著に『近世日本世相史』『日本美術院史』等。昭和36年(1961)歿、86才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤隆三 さいとう-りゅうぞう

1875-1961 明治-昭和時代の風俗史家,美術評論家。
明治8年4月6日生まれ。三井家の家史,事業史の編修にあたりながら近世風俗史を研究。横山大観らと親交があり,日本美術院の再興につくし,のち理事となった。昭和36年4月7日死去。86歳。茨城県出身。東京帝大卒。著作に「近世日本世相史」「日本美術院史」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

斎藤隆三の関連キーワード守貞漫稿秋庭太郎石塚末吉井深捨吉今井栄(2)鹿島孝二神野三郎桜井秀林魁一宮本勢助