コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斤量 キンリョウ

デジタル大辞泉の解説

きん‐りょう〔‐リヤウ〕【斤量】

はかりで量った重さ。目方。量目。斤目。
競馬で、出走馬に課せられる負担重量。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

斤量

競走時に馬が背負う負担重量。騎手の体重や馬具の重さを含む。不足する時はおもりで調整する。決め方はレースによって異なり、馬の年齢によって決まる馬齢戦、獲得賞金などによって決まる別定戦、ハンディキャッパーによって決められるハンデ戦などがある。俗語でカンカンとも呼び、重い量を苦手とする馬を「カンカン泣きする」という。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

きんりょう【斤量】

はかりで量った目方。斤目。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

斤量の関連キーワード勤・謹・今・僅・勤・均・巾・懃・斤・欣・欽・琴・禁・禽・筋・緊・菌・衾・衿・襟・謹・近・金・錦はかり量目糸印斤目目方

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

斤量の関連情報