コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斤量(読み)キンリョウ

デジタル大辞泉の解説

きん‐りょう〔‐リヤウ〕【斤量】

はかりで量った重さ。目方。量目。斤目。
競馬で、出走馬に課せられる負担重量。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

斤量

競走時に馬が背負う負担重量。騎手の体重や馬具の重さを含む。不足する時はおもりで調整する。決め方はレースによって異なり、馬の年齢によって決まる馬齢戦、獲得賞金などによって決まる別定戦、ハンディキャッパーによって決められるハンデ戦などがある。俗語でカンカンとも呼び、重い量を苦手とする馬を「カンカン泣きする」という。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android