コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断文 だんもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

断文
だんもん

漆塗りの表面の細かな亀裂をいう。漆器破損のもととなる。素地収縮下地の粗悪などによって生じ,必ずしも年代の古さを示すものではないが,中国では断文も鑑賞の対象とし,その形状により種々の名称をつけている。江戸時代に日本にもこの風習が伝わり,人為的に断文を作った「断文塗」が奈良主産地として生産された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

断文の関連キーワード旧有壁宿本陣根来塗断獄