コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断酒会 だんしゅかいalcoholic anonymous

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

断酒会
だんしゅかい
alcoholic anonymous

アメリカの断酒会 (AA) は 1934年,かつて慢性アルコール依存症であった株式仲買人と医師が,「アルコール依存症の者同士助け合って,困っている人に奉仕することによって,自分もアルコールから脱出しよう」と呼びかけたことに始る。日本の断酒会の歴史は 1875年の横浜禁酒会に始るといわれるが,第2次世界大戦によって組織が壊滅した。 1957年アメリカの AAを参考にした東京断酒新生会が発足し,その後各地で組織づくりが進んで,63年に全日本断酒連盟が結成された。年に1度全国大会を開いている。今日,断酒会は慢性アルコール依存症患者の存在するところなら世界中どこにでもあり,各国の文化に適した方法で運動を展開している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

だんしゅかい【断酒会】

アルコール依存から脱却するために依存者たちが断酒を誓い,再飲酒しないように励ましあう会。アルコール依存症は,酒を断つために入院治療を行っても,退院して間もなく再飲酒してしまう例がきわめて多い。断酒するためには強い意志と己れにかつ努力がいる。それに失敗すれば,再飲酒の繰返しで社会からの落伍者になってしまう。アルコール依存者が飲酒の悪循環を断ち切り,自己破壊行動から逃れるために,孤独感からの解放と治療への動機づけのために,仲間たちでつくるグループ活動が断酒会である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

断酒会の関連キーワードAA(酒害者匿名会)/断酒会アルコールによる心の病気セルフヘルプグループ飲酒と健康障害

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

断酒会の関連情報