コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新マレー人 しんマレーじん Deutero-Malay

1件 の用語解説(新マレー人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新マレー人
しんマレーじん
Deutero-Malay

インド,イスラム,中国などの文明の影響を受けたマレー人の意。プロト・マレー人 (旧マレー人) に対する語。両者は人種的にも同じモンゴロイドに属し,同じマレー語を話し,新マレー人プロト・マレー人に遅れてインドネシアに到来したわけでもないが,新マレー人は,沿岸を移動してインド,イスラム,中国などの文明の影響を大きく受けたため,水稲栽培,水牛飼育を行うようになり,編細工,織物,染色などの手工芸にすぐれるとされた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新マレー人の関連キーワードマレー文学ミケーネ文明ラックスネスイスラムヘーレスヒンドゥスターニー音楽カノマン王宮キルギスとイスラムパキスタンとイスラム教シャー・ワリー・ウッラーイスラム文明

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone