新マレー人(読み)しんマレーじん(英語表記)Deutero-Malay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新マレー人
しんマレーじん
Deutero-Malay

インド,イスラム,中国などの文明の影響を受けたマレー人の意。プロト・マレー人 (旧マレー人) に対する語。両者は人種的にも同じモンゴロイドに属し,同じマレー語を話し,新マレー人がプロト・マレー人に遅れてインドネシアに到来したわけでもないが,新マレー人は,沿岸を移動してインド,イスラム,中国などの文明の影響を大きく受けたため,水稲栽培,水牛飼育を行うようになり,編細工,織物,染色などの手工芸にすぐれるとされた。地域的にはマレー半島スマトラ島のマレー人をはじめ,スマトラのアチェ族ミナンカバウ族スラウェシ島ブギス族や,ジャワ人,バリ人などを含めていう。現在はこの両者の区別は通常は行われていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android