新井謹也(読み)あらい きんや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新井謹也 あらい-きんや

1884-1966 明治-昭和時代の洋画家,陶芸家。
明治17年7月31日生まれ。浅井忠に師事し,聖護院(しょうごいん)洋画研究所,関西美術院にまなぶ。関西美術会展に出品。明治43年土田麦僊(ばくせん)らの黒猫会結成に参加。大正9年以降は作陶にはげみ,白磁に染付で模様をあらわしたものをこのんだ。昭和41年5月9日死去。81歳。三重県出身。号は孚鮮。作品に「川辺」「伊吹の残雪」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android