コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新幹線騒音 しんかんせんそうおん

1件 の用語解説(新幹線騒音の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新幹線騒音
しんかんせんそうおん

時速 250kmに達する JR新幹線を発生源とする騒音と振動。家屋の密集する市街地や住宅地を通過する場合,深刻な被害を生じる場合がある。時速 200kmで1日上下合せて 226本の列車が通過して,騒音は大部分が中央値平均で,騒音が 80ホンをこえ,振動も毎秒 0.5mm~2mmに達するという名古屋市の沿線住民は,精神的にも肉体的にも被害を受けているとして,(1) 午前7時~午後9時の騒音 65ホン,振動毎秒 0.6mm以上,夜間 55ホン,0.3mm以上の騒音,振動の侵入を禁じ,(2) 慰謝料 100万円を支払えという内容の訴訟を起したが,1980年名古屋地方裁判所は,一部の損害賠償を除き原告の請求を却下,原告側は控訴した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新幹線騒音の関連キーワードミニ新幹線秋田新幹線リニア中央新幹線新幹線トレインジャー新幹線よかよかきっぷ新幹線のIC乗車券JR小山駅整備新幹線着工の基本条件整備新幹線着工の基本5条件スーパー特急

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新幹線騒音の関連情報