コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新田義宗 にった よしむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新田義宗 にった-よしむね

?-1368 南北朝時代の武将。
新田義貞の3男。南朝方にくみし,観応(かんのう)の擾乱(じょうらん)に乗じて兄義興と上野(こうずけ)(群馬県)で挙兵,一時鎌倉をおとすが,足利尊氏に敗れて越後(えちご)にのがれる。応安元=正平(しょうへい)23年上杉氏とたたかって敗死した。上野出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

新田義宗の関連キーワード根津小次郎大井田氏経南北朝時代千葉氏胤岩松満純北畠顕能北条時行藤島神社石塔義房底倉之記横瀬貞氏大掾高幹新田貞方新田義貞鹿島幹重

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android