新納(しんのう)鶴千代

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新納鶴千代 しんのう-つるちよ

群司次郎正の小説「侍ニッポン」の主人公。
大老井伊直弼(なおすけ)の子でありながら日陰にそだったニヒルな浪人。尊攘(そんじょう)派にくわわるが,時代にもてあそばれるなかでしだいに孤立化,やがては父を桜田門外に襲撃する運命になる。昭和6年の発表とともに映画化され,西条八十(やそ)作詞,松平信博作曲の主題歌で有名。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android