新見癒やしの名勝遺産(読み)にいみいやしのめいしょういさん

事典 日本の地域遺産の解説

新見癒やしの名勝遺産

郷土史「阿哲郡誌」(1929(昭和4)年刊)に掲げられている名勝など15ヶ所の景勝地を「阿哲商工会地域遺産認定委員会」(名誉顧問・横浜国立大学名誉教授宮脇昭,委員長・岡山大学大学院教授中村良平)が2009(平成21)年「新見癒やしの名勝遺産」として認定したもの。
[選定機関] 阿哲商工会(岡山県新見市)
[選定時期] 2009(平成21)年
[登録・認定名] 黒髪山 | 大佐山 | 荒戸山 | 剣山 | 三国山ブナ林 | 健康の森 | 羅生門 | 満奇洞 | 井倉洞 | 鳴滝 | 御洞の滝 | 鯉が窪湿原 | おもつぼ湿原 | 無明谷 | 天王八幡神社金蛍生息地

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android