コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒髪山 クロカミヤマ

デジタル大辞泉の解説

くろかみ‐やま【黒髪山】

栃木県日光市にある男体(なんたい)山別称とも、奈良市北端の佐保山に続く丘陵地などともいう。[歌枕
佐賀県西南部にある山。武雄市と西松浦郡有田町の境に位置する。標高516メートル。古くから山岳信仰の山として知られ、山頂に黒髪神社がある。山の北側、雄岩・雌岩の奇岩がある付近は肥前(ひぜん)耶馬渓(やばけい)と呼ばれる景勝地。カネコシダが自生し、国指定の天然記念物になっている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くろかみやま【黒髪山】

栃木県日光市にある男体山の別名とも、奈良市奈良丘陵に続く山地ともいう。⦅歌枕⦆ 「ぬばたまの-を朝越えて山下露やましたつゆに濡れにけるかも/万葉集 1241

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔佐賀県〕黒髪山(くろかみざん)


佐賀県西部、武雄(たけお)市と西松浦(にしまつうら)郡有田(ありた)町の境にある古い火山。標高516m。浸食が進んで巨岩が露出し、ロッククライミングの名所となる。国天然記念物カネコシダほか植物種も豊富。一帯は黒髪山県立自然公園林野庁自然休養林に指定されている。「くろかみやま」とも読む。

〔佐賀県〕黒髪山(くろかみやま)


黒髪山(くろかみざん)

〔栃木県〕黒髪山(くろかみやま)


男体山(なんたいさん)

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒髪山
くろかみやま

男体山」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

黒髪山の関連キーワードウチョウラン(羽蝶蘭)山内(佐賀県)佐賀県武雄市栃木県日光市武雄(市)竜門の清水佐賀(県)山内[町]北ノ富士ウラジロ山岳信仰ぬばたまのんのこ射干玉の日光富士六十餘洲下野富士耶馬渓由来石武雄市

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒髪山の関連情報