コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒髪山 くろかみやま

6件 の用語解説(黒髪山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒髪山
くろかみやま

「男体山 (なんたいさん)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

くろかみ‐やま【黒髪山】

栃木県日光市にある男体(なんたい)山の別称とも、奈良市北端の佐保山に続く丘陵地などともいう。[歌枕]
佐賀県西南部にある山。武雄市と西松浦郡有田町の境に位置する。標高516メートル。古くから山岳信仰の山として知られ、山頂に黒髪神社がある。山の北側、雄岩・雌岩の奇岩がある付近は肥前(ひぜん)耶馬渓(やばけい)呼ばれる景勝地。カネコシダが自生し、国指定の天然記念物になっている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くろかみやま【黒髪山】

栃木県日光市にある男体山の別名とも、奈良市奈良丘陵に続く山地ともいう。⦅歌枕⦆ 「ぬばたまの-を朝越えて山下露やましたつゆに濡れにけるかも/万葉集 1241

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔佐賀県〕黒髪山(くろかみざん)


佐賀県西部、武雄(たけお)市と西松浦(にしまつうら)郡有田(ありた)町の境にある古い火山。標高516m。浸食が進んで巨岩が露出し、ロッククライミングの名所となる。国天然記念物カネコシダほか植物種も豊富。一帯は黒髪山県立自然公園林野庁自然休養林に指定されている。「くろかみやま」とも読む。

〔佐賀県〕黒髪山(くろかみやま)


黒髪山(くろかみざん)

〔栃木県〕黒髪山(くろかみやま)


男体山(なんたいさん)

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒髪山の関連情報